TOP日本産リストカタログ文献情報写真館古文書館LINKS制作者の小部屋

最近のトビケラ採集行などを備忘録を兼ねて掲載します。

   
2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年
2015年 2016年 2017年              
2018年6月14日(木)
日野市湧水群(多摩川水系)
昨年も行った日野市内の湧水へ1年ぶりに訪問.昨年同様Tさんに百草山の緑地内の小湧水に案内していただき,自分の目的のニセミヤマシマトビケラ属幼虫・成虫の採集をした後,トビケラの巣を撮影しているKさんのために石に張り付いた蛹化中のカタツムリトビケラを採集.今回の目的はここだけの予定だったが,昨年相模原市内の湧水で探していたイズミニンギョウトビケラが採集できる場所があるとのことで,別の湧水へ.開けた環境の水路に湧水が流れ,ニンギョウトビケラと共存していたが,両側面に着けた石が2対なので,水面上からでもすぐに分かった.
違った環境の湧水が市内各所にあり,個性あるトビケラたちが住んでいる・・・この環境がいつまでも残って欲しい.
2018年4月16日(月)
道志川上流(山梨県道志村)
トビケラ幼虫の巣に魅せられて写真を撮っているKさんのお手伝いで,道志川上流域の昆虫調査をしているMさんと一緒に養老昆虫の森手前にあるネイチャーランドオムの中で採集.
珍しい種ではなく,造形的に面白い巣が欲しいとのことだが,芸術的センスの欠ける身にとってはこれがなかなか難しい注文.クレソンの茂った細流でオオカクツツトビケラのさまざまな巣を採集したが・・・
午後は源流部でヤマガタトビイロトビケラの幼虫採集.檜の青葉を巣材に使った幼虫は面白いと思ったけれど・・・作品になるかな?
2018年3月12日(月)
柿田川(静岡県清水町)
一年ぶりに柿田川へ.目的はセンカイトビケラで,バイカモを探ればいるはずだが,肝心のバイカモが手の届く範囲に少ない.まくった袖をぬらしながら,なんとか採集.相変わらず流れる水は澄んで気持ちよいが,石についたコケがなんとなく泥っぽい.このところ何度か大雨が降っているので,歩ける範囲の浅瀬には周辺から流れ込んでいるのだろうか??

このページの先頭に戻る